• Author浅田次郎
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062645973
  • Publish Date1999年12月

地下鉄に乗って

永田町の地下鉄駅の階段を上がると、そこは三十年前の風景。ワンマンな父に反発し自殺した兄が現れた。さらに満州に出征する父を目撃し、また戦後闇市で精力的に商いに励む父に出会う。だが封印された"過去"に行ったため…。思わず涙がこぼれ落ちる感動の浅田ワールド。吉川英治文学新人賞に輝く名作。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 街の灯
  • 八月の六日間
  • 静かな爆弾 新装版
  • 歌舞伎座の怪紳士
  • ルームシェア
  • いつもが消えた日 / お蔦さんの神楽坂日記
  • 放課後
  • 夜明けの街で
  • 護られなかった者たちへ
  • 慈雨