• Author松家仁之
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784103328131
  • Publish Date2017年10月

光の犬

生まれ、育ち、生きて、病み、死んでゆく――。その瞬間、たしかにそこにあった生のきらめき。北の町に根づいた一族三代と、そのかたわらで人々を照らす北海道犬の姿。助産婦の祖母の幼少時である明治期から、父母と隣家に暮らす父の独身の三姉妹、子どもたちの青春、揃って老いてゆく父母とおばたちの現在まで……。百年以上に亘る一族の姿を描いて、読後、長い時間をともに生きた感覚に満たされる待望の新作長篇!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 辺境メシ / ヤバそうだから食べてみた
  • 夜と霧 新版
  • 下町ロケット ヤタガラス
  • 下町ロケットゴースト
  • 蕪村 己が身の闇より吼て
  • 屍人荘の殺人
  • 死者の雨 / モヘンジョダロの墓標
  • 麦の日記帖 / 震災のあとさき2010ー2018
  • 凡人のための地域再生入門 / 地元が、ヤバい・・・と思ったら読む
  • 東北を聴く / 民謡の原点を訪ねて

Presented by