• Author松家仁之
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784103328131
  • Publish Date2017年10月

光の犬

生まれ、育ち、生きて、病み、死んでゆく――。その瞬間、たしかにそこにあった生のきらめき。北の町に根づいた一族三代と、そのかたわらで人々を照らす北海道犬の姿。助産婦の祖母の幼少時である明治期から、父母と隣家に暮らす父の独身の三姉妹、子どもたちの青春、揃って老いてゆく父母とおばたちの現在まで……。百年以上に亘る一族の姿を描いて、読後、長い時間をともに生きた感覚に満たされる待望の新作長篇!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ヤバいビル / 1960ー70年代の街場の愛すべき建物たち
  • 須賀敦子のミラノ
  • 金子兜太 私が俳句だ / のこす言葉
  • 広電と広島 / 25車種298両、日本一の路面電車
  • 江戸の読書会 / 会読の思想史
  • シニア鉄道旅のすすめ
  • 青春18きっぷの教科書
  • カラス屋、カラスを食べる / 動物行動学者の愛と大ぼうけん
  • 村上春樹の100曲
  • 東京いきもの散歩 / 江戸から受け継ぐ自然を探しに

Presented by