• 著者最果タヒ error403
  • 出版社産業編集センター
  • ISBN9784863111660
  • 発行2017年10月

もぐ^∞

ほぼ、書き下ろし!!
詩人・最果タヒが、「食べる」について綴った異色のエッセイ集登場!
食べ物へのあきらめ、偏愛、「好き」という感情について語りつくした自由度無限大の一冊。
「ぼくの理想はカレーかラーメン」「大人は温度を食べている」
「良いサンドウィッチはミステリー」「ジャジャーン!ポールエヴァン!」など25作品収録!!
味覚は、人間が外部を「感じとる」ための道具なわけだ。
だとしたら、その味覚は幸せを呼ぶためだけのものでも、飢餓状態を回復するためでもなくて、
世界を見るためのものかもしれない。(「担々麺経由世界行き」より抜粋)

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • コラージュのおくりもの
  • ちいさなとりの刺しゅう / ハンカチや洋服にほどこすさりげなくかわいいワンポイント
  • 家族のごはん作り 2(正しい冷凍・作りおき編)
  • カワイイ&おしゃれな手づくりMAP素材集 / ポストカードからブログまで自分でつくる2916点
  • キッキとトーちゃんふねをつくる
  • まんまるがかり
  • ワニーニのぼうけん
  • つみきのいえ
  • あらいぐまとねずみたち
  • しばわんこと楽しく学ぼう和のせいかつ