617

寝る前に読む一句、二句。 / クスリと笑える、17音の物語

  • Author夏井いつき ローゼン千津
  • Publisherワニブックス
  • ISBN9784847096174
  • Publish Date2017年11月

『プレバト!!』の俳句コーナーで大人気! 
夏井いつき先生がセレクトした名句を、初心者でも楽しめるよう解説した、教養としての俳句本。
コンセプトは、眠る前に一句、二句味わってから眠ると心地いい、クスリと笑える俳句。
夏井先生の鋭い視点とカラリとした表現が、思わずクセになる1冊です。

俳句観察の話し相手は、夏井先生の妹であり、俳人でもあるローゼン千津さん。
実の妹だからこそ言い合える「人生×俳句」トークは、死ぬまでにやりたい「棺桶リスト」から、経験者は語る「熟年離婚」の話、姉妹で違う「親との付き合い方」、はたまた「女の老い方」まで多岐にわたります。
また、夏井先生の日常が垣間見えるコラム「夏井いつきのまなざし」も10本収録。
毒舌だけでは終わらない、粋とユーモアが詰まった1冊です。


いつの間にがらりと涼しチヨコレート 星野立子  *俳句的観察は、愛です  風生と死の話して涼しさよ 高浜虚子  *「さばさばと死ぬ」ということ  短夜や乳ぜり啼く児を須可捨焉乎 竹下しづの女  *そのうち自分でウンチふく!  サルビアを咲かせ老後の無計画 菖蒲あや  *死ぬまでにやりたい「棺桶リスト」   ほか
来ればすぐ帰る話やつりしのぶ 西村和子  *親との付きあい方、姉妹の役割  水著つけて乳のへ淋し老夫人 江口帆影郎  *女の良い「老い方」とは 
どかと解く夏帯に句を書けとこそ 高浜虚子  *正しく美しき「ファン」の掟  など