• Author重松清
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784163242101
  • Publish Date2005年8月

その日のまえに

神さまは意地悪だから、大切な人を遠くへ連れ去ってしまう…。昨日までの暮らしが、明日からも続くはずだった。それを不意に断ち切る、愛する人の死。生と死と、幸せの意味を見つめる最新連作短編集。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • テロリストの処方
  • SOTOKOTO (ソトコト) 2016年 12月号
  • ベスト・エッセイ 2018
  • はい、泳げません
  • 蟻の菜園 / アントガーデン
  • 青い鳥
  • アウシュヴィッツの図書係
  • 君が夏を走らせる
  • 祝祭と予感
  • さいごの毛布