• Author北村薫
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784101373218
  • Publish Date1999年7月

スキップ

昭和40年代の初め。わたし一ノ瀬真理子は17歳、千葉の海近くの女子高二年。それは九月、大雨で運動会の後半が中止になった夕方、わたしは家の八畳間で一人、レコードをかけ目を閉じた。目覚めたのは桜木真理子42歳。夫と17歳の娘がいる高校の国語教師。わたしは一体どうなってしまったのか。独りぼっちだ-でも、わたしは進む。心が体を歩ませる。顔をあげ、『わたし』を生きていく。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ミーナの行進
  • マルガリータ
  • 沖で待つ
  • 仇敵
  • ああ、恥ずかし
  • 本日は、お日柄もよく
  • 地下の鳩
  • 四畳半神話大系
  • ズボン船長さんの話
  • 暮しの手帖別冊 自家製レシピ 春夏編 2013年 05月号