• Author中島たい子
  • Publisher集英社
  • ISBN9784087462562
  • Publish Date2008年1月

漢方小説

川波みのり、31歳、脚本家、独身。胃がひっくり返ったようになるのに、眠れないのに、病院に行って検査をすると『特に異状なし』。あのつらさは何?昔の男が結婚したショックのせい?それとも仕事のストレス?最終的にたどりついた東洋医学で、生薬の香りに包まれながら、みのりが得たものは。心と体、そして人間関係のバランスを、軽妙なテンポで書き綴る、第28回すばる文学賞受賞作品。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ポテチを異常に食べる人たち / ソフトドラッグ化する食品の真実
  • 火口のふたり
  • 99のありがとう
  • 鴨川食堂いつもの
  • 鴨川食堂
  • お友だちからお願いします
  • 東京近江寮食堂
  • ツバキ文具店
  • 愛なんて嘘
  • ねじまき片想い