• Author中島たい子
  • Publisher集英社
  • ISBN9784087462562
  • Publish Date2008年1月

漢方小説

川波みのり、31歳、脚本家、独身。胃がひっくり返ったようになるのに、眠れないのに、病院に行って検査をすると『特に異状なし』。あのつらさは何?昔の男が結婚したショックのせい?それとも仕事のストレス?最終的にたどりついた東洋医学で、生薬の香りに包まれながら、みのりが得たものは。心と体、そして人間関係のバランスを、軽妙なテンポで書き綴る、第28回すばる文学賞受賞作品。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • わたしの本の空白は
  • 彼女の家計簿
  • 明日の約束 / おいしいコーヒーのいれ方Second Season2
  • 蜂蜜色の瞳 / おいしいコーヒーのいれ方second season1
  • 人間行動の基礎と諸問題 / ヒトはどのように生きていくのか
  • 足のはたらきと子どもの成長
  • アノニム
  • リーチ先生
  • 奇跡の人
  • 家族終了