• Author桜庭一樹
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784167784010
  • Publish Date2010年4月

私の男

落ちぶれた貴族のように、惨めでどこか優雅な男・淳悟は、腐野花の養父。孤児となった十歳の花を、若い淳悟が引き取り、親子となった。そして、物語は、アルバムを逆から捲るように、花の結婚から二人の過去へと遡る。内なる空虚を抱え、愛に飢えた親子が超えた禁忌を圧倒的な筆力で描く第138回直木賞受賞作。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 生きづらいと思ったら親子で発達障害でした
  • いっとかなあかん店大阪
  • わたしがあなたに聞いてみたいこと
  • ラプラスの魔女
  • あの女
  • 下町やぶさか診療所
  • おいかけっこ
  • 浪花少年探偵団 新装版
  • アナと雪の女王
  • 独裁者の最強スピーチ術