• Author宮部みゆき
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784101369426
  • Publish Date2017年12月

悲嘆の門 上

インターネット上に溢れる情報の中で、法律に抵触するものや犯罪に結びつくものを監視し、調査するサイバー・パトロール会社「クマー」。大学一年生の三島孝太郎は、先輩の真岐に誘われ、五カ月前からアルバイトを始めたが、ある日、全国で起きる不可解な殺人事件の監視チームに入るよう命じられる。その矢先、同僚の大学生が行方不明になり……。〈言葉〉と〈物語〉の根源を問う、圧倒的大作長編。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • かがみの孤城
  • 人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない
  • ボクたちはみんな大人になれなかった
  • 本所おけら長屋 2
  • おばけなんてこわくない
  • カボチャありがとう
  • ミニーのたのしいドライブ
  • めっきらもっきらどおんどん
  • カンカンカンでんしゃがくるよ
  • すべてのドアは、入り口である。 / 現代アートに親しむための6つのアクセス