• Author内田樹
  • Publisher小学館クリエイティブ
  • ISBN9784778037178
  • Publish Date2010年10月

街場のマンガ論

『日本辺境論』の著者、今もっとも熱い思想家・内田樹によるマンガ論。
日本人の脳は、マンガを読むことに適したつくりになっている――日本語の起源に迫り、マンガ文化が発展した理由を、歴史と文化を交えながら独自の視点で解読する。
『バガボンド』に隠された「教育的本質」を語り、『エースをねらえ!』から、男の生き様と武道の精神を学ぶ。手塚治虫の圧倒的な指南力に影響を受けた幼少時代、今なお、読み続ける愛すべき少女マンガ…人生の極意をマンガから学んだ「元少女」おじさんが、戦後マンガからボーイズラブまで、世界に誇る日本カルチャーについて熱く語る!!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • あたしンち 第13巻
  • 分析心理学・自我と無意識
  • あたしンち 第14巻
  • ゴールデンスランバー / A memory
  • あたしンち 第16巻
  • 超訳孫子の兵法
  • 知に働けば蔵が建つ
  • 奇食珍食
  • 街場の現代思想
  • 銀の匙 11 / Silver Spoon

Presented by