• 著者あさのあつこ
  • 出版社角川書店
  • ISBN9784043721078
  • 発行2007年6月

福音の少年

16歳の明帆は同級生の藍子と付き合っている。だが二人はすれ違ってばかりで、明帆は藍子の幼なじみの少年・陽に近づいていく。ある日、藍子のアパートが火事で全焼し、藍子も焼死体で発見される。不可解さを感じ、真相を探る明帆と陽だが-。「死んでほしゅうない。おまえに生きていてほしい。おれは、おまえを失いたくないんや」友情でもなく、同情でもなく、仲間意識でもない。少年たちの絆と闇に迫る、著者渾身の物語。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 日本のもと 政治
  • イチバン親切な刺しゅうの教科書 / 楽しく選べる図案を豊富に掲載
  • 昭和の大阪 / 昭和20~50年
  • 東大教授がおしえるさらに!やばい日本史
  • ニューヨークで考え中
  • 大江戸年中行事の作法
  • 今さら聞けないお金の超基本 / 節約・貯蓄・投資の前に
  • ホルモンがわかると一生楽しい
  • 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。
  • 花神 中巻 改版