• Author半藤一利
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784167483159
  • Publish Date2006年7月

日本のいちばん長い日 / 決定版

昭和二十年八月六日、広島に原爆投下、そして、ソ連軍の満州侵略と、最早日本の命運は尽きた…。しかるに日本政府は、徹底抗戦を叫ぶ陸軍に引きずられ、先に出されたポツダム宣言に対し判断を決められない。八月十五日をめぐる二十四時間を、綿密な取材と証言を基に再現する、史上最も長い一日を活写したノンフィクション。

>> 続きを表示

Presented by