• 著者須賀敦子
  • 出版社文藝春秋
  • ISBN9784167577018
  • 発行1995年11月

コルシア書店の仲間たち

かつてミラノに、懐かしくも奇妙な一軒の本屋があった。そこに出入りするのもまた、懐かしくも奇妙な人びとだった。女流文学賞受賞の筆者が流麗に描くイタリアの人と町。(松山巖)

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 響~小説家になる方法~ 8
  • 響~小説家になる方法~ 7
  • 勉強のできる人できない人
  • インターネット的
  • 日本人のちょっとヘンな英語 / 爆笑!英語コミックエッセイ
  • 巴里の空の下オムレツのにおいは流れる
  • 語前語後
  • 10代の子どもが育つ魔法の言葉
  • 死亡フラグが立ちました!
  • 母という病