春を恨んだりはしない / 震災をめぐって考えたこと

  • Author池澤夏樹
  • Publisher中央公論新社
  • ISBN9784120042614
  • Publish Date2011年9月

ぼくは震災の全体像を描きたかった。被災地の肉声、生き残った者の責務、国土、政治、エネルギーの未来図。旅する作家の機動力、物理の徒の知見、持てる力の全てを注ぎ、震災の現実を多面的に捉える類書のない1冊。

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 想像ラジオ
  • とこしえのお嬢さん / 記憶のなかの人
  • 生きかた名人 / たのしい読書術
  • 東北学 vol.1
  • 東北学 vol.4
  • 山野河海まんだら / 東北から民俗誌を織る
  • ベニシアの京都里山暮らし / 大原に安住の地を求めて