• Author西加奈子
  • Publisher小学館
  • ISBN9784094082272
  • Publish Date2007年12月

さくら

ヒーローだった兄ちゃんは、二十歳四か月で死んだ。超美形の妹・美貴は、内に篭もった。母は肥満化し、酒に溺れた。僕も実家を離れ、東京の大学に入った。あとは、見つけてきたときに尻尾にピンク色の花びらをつけていたことから「サクラ」と名付けられた十二歳の老犬が一匹だけ。そんな一家の灯火が消えてしまいそうな、ある年の暮れのこと。僕は、実家に帰った。「年末、家に帰ります。おとうさん」。僕の手には、スーパーのチラシの裏に薄い鉛筆文字で書かれた家出した父からの手紙が握られていた-。二十六万部突破のロングセラー、待望の文庫化。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ひそやかな花園
  • 再会
  • 放課後保健室 10
  • 放課後保健室 9
  • 検察側の罪人 下
  • 検察側の罪人 上
  • 脳と仮想
  • 遠い山なみの光
  • 暗い森
  • 私の男