• Author藤子・F・不二雄 小学館 藤子・F・不二雄プロ
  • Publisher小学館
  • ISBN9784092591233
  • Publish Date2013年3月

ドラえもん科学ワールド地球の不思議

人気シリーズ、第7弾のテーマは「地球」!
シリーズ第7弾となる今回のテーマは「地球」です。
私たちが住むこの「地球」、じつは「奇跡の惑星」と呼ばれているのをご存知でしょうか?
青い空、広大な海、そして多様な動植物・・・この広い宇宙にたくさんの星がありますが、地球のように生命にあふれた姿をみせる星は未だに発見されていません。
しかも、巨大隕石の衝突、火山の大噴火、ときには地球の表面が丸ごと凍りつく大事件を乗り越えてです。
そこには、地球誕生から始まる「奇跡」と呼べる星の歩みがありました。
こうした地球46億年のドラマはもちろん、大地や深海、火山、地震などの大自然の力から、ゲリラ豪雨や竜巻などの異常気象までわかりやすく解説しました。
また、地球探査の最先端研究とともに、環境問題、エネルギー問題といった「ヒトと地球の未来」も楽しく学ぶことができます。
監修は、地球ディスプレイのGeo-Cosmos(ジオ・コスモス)」をシンボル展示する日本科学未来館が担当し、「あとがき」は地球科学者の岐阜大学教授 川上紳一氏に執筆いただきました。
ドラえもんのまんがを読みながら、「地球の過去・現在・未来」を楽しく解き明かす科学本の登場です!

【編集担当からのおすすめ情報】
●地球の正体は巨大な磁石!?
●ダイヤモンドはマグマの中で生まれた!?
●北極と南極、どっちがより寒い? などなど
子どもから、ドラえもんの読者、科学に興味がある大人まで楽しく学べるように努めました。
ドラえもんを読んで、地球の秘密を解き明かしてみませんか?

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 子どもへの「怒り」を上手にコントロールできる本 / 怒ってばかりの毎日が変わる!
  • かぐやひめ
  • はくちょうのみずうみ / チャイコフスキー・バレエ組曲より
  • かがくのとも 1996/04(325) むしたちのさくせん
  • かがくのとも 1993/09(294) あきのかわらでいもにかい
  • まちがいさがし1年生
  • ジュニア空想科学読本 4
  • スタジオジブリの食べものがいっぱい
  • 呪う本 / 番外編つながっていく怪談
  • とりこまれる怪談あなたの本