• Author養老孟司
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784106100611
  • Publish Date2004年4月

死の壁

誰もが必ず通る道でありながら、目を背けてしまう「死」の問題。死といかに向き合うべきか。なぜ人を殺してはいけないのか。死にまつわる様々なテーマを通じて、現代人が生きていくための知恵を考える。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり / 「良貨」になりうる3つの理由
  • おおきなもののすきなおうさま
  • てぶくろ / ウクライナ民話
  • おぎょうぎのよいペンギンくん
  • カエルの目だま
  • 世界の果ての庭 / ショート・ストーリーズ
  • 「不思議な世界の方々」から教わった予知能力を高める法
  • 舟を編む
  • 「死ぬ瞬間」と死後の生
  • 初めてのマクロビオティック1週間でデトックス / しみじみおいしい67レシピ