• Author本田秀夫 日戸由刈
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062598538
  • Publish Date2016年10月

自閉症スペクトラムの子のソーシャルスキルを育てる本 幼児・小学生編

ソーシャルスキルとは、社会のさまざまな集団や活動に参加するための能力や態度、考え方などです。自閉症スペクトラムの子は、一般的なやり方が苦手というだけで、親がサポートしてやり方を調整し、その子なりのソーシャルスキルを育てるようにすれば、社会参加することは十分に可能です。本書はそのような視点に立って、幼児・小学生期に大切な、ソーシャルスキルの「土台づくり」についてまとめています。
ひと目でわかるイラスト図解
《講談社 健康ライブラリースペシャル》
【親も子もいっしょに成長できる!】
ソーシャルスキルとは、社会のさまざまな集団や活動に参加するための能力や態度、考え方などです。自閉症スペクトラムの子はソーシャルスキルが育ちにくいとも言えます。しかしそれは、一般的なやり方が苦手だということにすぎません。じつは、親がサポートしてやり方を調整し、その子なりのソーシャルスキルを育てるようにすれば、社会参加することは十分に可能です。本書はそのような視点に立って、自閉症スペクトラムの子どもに必要なソーシャルスキルをまとめています。
無理なく身につく5つのスキル
1.人に希望を伝える
2.生活リズムを整える
3.人に手伝ってもらう
4.人といっしょに楽しむ
5.人といっしょに喜ぶ
【本書の内容構成】
1 幼児・小学生のソーシャルスキルとは
2 幼児期から身につけたい「5つの基本スキル」
3 生活のなかでスキルを活用できるように
4 子どものモチベーションを高めるコツ
5 親も子どもといっしょに成長していく

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 発達障害の子の「イライラ」コントロール術
  • 親子で乗り越える思春期のADHD / 人間関係、性意識、自我の確立、社会への適応...安心して思春期を過ごすために
  • 自閉症スペクトラム / 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体
  • 自閉症スペクトラムの子のソーシャルスキルを育てる本 思春期編
  • 親子で理解する発達障害進学・就労準備の進め方 / 高校・大学進学、そして就職へ子どもの自立・自活への不安を減らす本
  • ASD(アスペルガー症候群)、ADHD、LD女の子の発達障害 / “思春期”の心と行動の変化に気づいてサポートする本
  • LDの子の読み書き支援がわかる本
  • もっとコグトレさがし算60中級
  • 高機能自閉症・アスペルガー障害・ADHD・LDの子のSSTの進め方 / 特別支援教育のためのソーシャルスキルトレーニング(SST)
  • イラスト版気持ちの伝え方 / コミュニケーションに自信がつく44のトレーニング