• 著者渡辺淳一
  • 出版社講談社
  • ISBN9784062776967
  • 発行2013年12月

遠き落日 下

日本では将来が望めず、無鉄砲にも単身渡米した野口英世。そんな彼に実力重視の米国は肌に合い、やがて新進気鋭の学者として世界中の注目を浴びる。日本への凱旋、老母との涙の再会。まさに立志伝中の人となるも、提唱した理論が揺らぎ、黄熱病の研究で再証明を試みるが――。野口の栄光と最期を描いた傑作伝記。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • つくって、使って、リネンの雑貨 / まっすぐミシン、ときどきステッチ。
  • 教誨
  • 曲亭の家
  • 流浪の月
  • ワードローブ100%手作り服になりました。 / 家庭科3だった私が
  • 背骨&骨盤ゆがみを直せば若返る! / おうちでできるアメリカ発カイロプラクティック
  • 遠き落日 上
  • 月下の恋人
  • 落花狼藉
  • 端午のとうふ / 江戸人情短編傑作選