• 著者重松清
  • 出版社講談社
  • ISBN9784062932585
  • 発行2015年11月

希望ケ丘の人びと 上

私は中学生の娘・美嘉と小学生の息子・亮太とともに、二年前に亡くなった妻のふるさと「希望ヶ丘」に戻ってきた。ここから再出発だ――そう思って開いた塾には生徒が集まらず、亮太は亡き母の思い出を探し続け、美嘉は学校になじめない。昔の妻を知る人びとが住むこのニュータウンに、希望はあるのだろうか?

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 硝子の塔の殺人
  • レディ・マドンナ / 東京バンドワゴン
  • マイ・ブルー・ヘブン / 東京バンドワゴン
  • 神去なあなあ夜話
  • 東京バンドワゴン
  • スタンド・バイ・ミー / 東京バンドワゴン
  • 神酒クリニックで乾杯を
  • 葉桜の季節に君を想うということ
  • 機械仕掛けの太陽
  • 仮面病棟