• Author多和田葉子
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062937283
  • Publish Date2017年8月

献灯使

大災厄に見舞われ、外来語も自動車もインターネットもなくなり鎖国状態の日本。老人は百歳を過ぎても健康だが子どもは学校に通う体力もない。義郎は身体が弱い曾孫の無名が心配でならない。無名は「献灯使」として日本から旅立つ運命に。大きな反響を呼んだ表題作のほか、震災後文学の頂点とも言える全5編を収録。
全米図書賞(翻訳文学部門)受賞!
大災厄に見舞われ、外来語も自動車もインターネットもなくなり鎖国状態の日本。老人は百歳を過ぎても健康だが子どもは学校に通う体力もない。義郎は身体が弱い曾孫の無名が心配でならない。無名は「献灯使」として日本から旅立つ運命に。
大きな反響を呼んだ表題作のほか、震災後文学の頂点とも言える全5編を収録。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 新釈走れメロス / 他四篇
  • 満願
  • 夜は短し歩けよ乙女
  • Meets Regional (ミーツ リージョナル) 2013年 03月号
  • 大阪遊ビ地図 / やさしい地図とガイドの本
  • ノックの音が
  • たゆたえども沈まず
  • 長いお別れ
  • 缶つま / うまカンタン!缶詰で作る酒のおつまみ
  • 蜜蜂と遠雷 下