• Author市川裕康
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062950749
  • Publish Date2012年7月

Social Good小事典

「教育、医療、NPO、チャリティ、選挙、外交、防災、行政サービス、革命、デモ活動、社会貢献型マーケティング、アクティビズム・キャンペーン、メディア・ジャーナリズム、働き方、ボランティア、寄付、コワーキングスペース、シェア経済…… 個人で世界を動かすソーシャルメディア活用術」
「ソーシャルグッド(Social Good)」を直訳すれば「社会」と「よいこと」です。
今までは、例えばNPO、チャリティ、CSR、サステナビリティ、ボランティアと呼んでいたような枠組や行為が、もはや一言で表現出来ないような状況になってきていることから、この「ソーシャルグッド」なる言葉が、「社会によい行為」を広く意味する形容詞として欧米圏を中心とした海外において簡易的に使われています。
その際、ソーシャルメディア等のテクノロジーの効果的な利活用への注目、力の入れようは、日本で生活をしている多くの人にとって想像を超える程です。
こうした事象を本書の中では「アクティビズム」、「社会リスク対応」、「お金」、「メディア」、「オープンビジネス」、「個人>組織」というカテゴリーに分け、ひとつひとつを丁寧に読み解いていきます。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 世界を変えるオシゴト / 社会起業家になったふたりの女の子の感動物語
  • 世界を変えるオシゴト / 社会起業家になったふたりの女の子の感動物語
  • ファンドレイジングが社会を変える / 非営利の資金調達を成功させるための原則
  • フューチャーセンターをつくろう / 対話をイノベーションにつなげる仕組み