• 著者季武嘉也 岩田やすてる
  • 出版社小学館
  • ISBN9784092701243
  • 発行2017年12月

伊藤博文

初代内閣総理大臣、学習まんがに登場!
「太閤秀吉だって足軽から天下を取ったんだ……
いつか僕だって……」(本文より)
農民という低い身分から出世し、わが国最初の内閣総理大臣にのぼりつめた男――伊藤博文は、長州(山口)に生まれ、吉田松陰の思想に影響を受け、尊王攘夷派としてイギリス公使館焼き打ちに参加。その後、同じ長州の先輩・桂小五郎(後の木戸孝允)や高杉晋作の元で、激動の幕末を生き抜きます。
そして初代内閣総理大臣就任後は、強い近代国家をつくるための憲法作成に力を傾け、最後は遠くハルビンの地で韓国人活動家に命を奪われたのですーーーー
今日の日本の礎を築いた伊藤博文が、激動の幕末~明治維新期に見ていたものとはなんだったのでしょうか?
明治維新150年の年に、改めて現代の日本を見直すための一冊です。

【編集担当からのおすすめ情報】
明治維新後、初代兵庫県知事を務めた伊藤博文を、兵庫出身の漫画家・岩田やすてる氏が熱描!
既刊『西郷隆盛』『勝海舟』『坂本龍馬』、これから出る予定の『木戸孝允(桂小五郎)』『大久保利通』などとあわせて読めば、幕末~明治維新の学習にもなります。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 飛鳥時代へタイムワープ
  • 室町時代へタイムワープ
  • 徳川家康 / 戦国時代を終わらせ「太平の世」を築く
  • 与謝野晶子 / 女性の自由を歌った情熱の歌人
  • 魔女ひとり
  • 魔女図鑑 / 魔女になるための11のレッスン
  • ロビンソン・クルーソー / ただ一人、無人島で生きる...世界一有名なサバイバル物語
  • ダレン・シャン~奇怪なサーカス~
  • デモナータ 1幕
  • 窓のひみつ