• Author米原万里
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784167671044
  • Publish Date2009年5月

打ちのめされるようなすごい本

「ああ、私が10人いれば、すべての療法を試してみるのに」。2006年に逝った著者が最期の力をふり絞って執筆した壮絶ながん闘病気を収録する「私の読書日記」(「週刊文春」連載)と、1995年から2005年まで10年間の全書評。ロシア語会議通訳・エッセイスト・作家として活躍した著者の、最初で最後の書評集。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 店長がバカすぎて
  • 凍
  • 男と女、なぜ別れるのか
  • 女警
  • 錆びる心
  • 検事の信義
  • 丹羽宇一郎戦争の大問題 / それでも戦争を選ぶのか。
  • 検事はその時 / 事件の裏側で何を考えているのか
  • 転んでもただでは起きるな! / 定本・安藤百福
  • ニュースで伝えられないこの国の真実