• Author西加奈子
  • Publisher小学館
  • ISBN9784094086034
  • Publish Date2011年4月

こうふくみどりの

「お前んち、いっつもええ匂いするのう。」
「お前んち、いっつもええ匂いするのう。」
そう言った転校生のコジマケンが気になる緑は、まだ初恋を知らない十四歳。
夫(おじいちゃん)が失踪中のおばあちゃん、妻子ある男性を愛し緑を出産したお母さん、バツイチ(予定)子持ちの藍ちゃん、藍ちゃんの愛娘、桃ちゃん。

なぜかいつも人が集まる、女ばかりの辰巳一家。そして、その辰巳家に縁のある、謎の女性棟田さん。それぞれの“女”が抱える、過去と生き様とは――。
二ヵ月連続リリース第一弾『こうふく みどりの』は、大阪のとある街を舞台に、様々な形の“女のこうふく”を描いた、西氏渾身の一作。

【編集担当からのおすすめ情報】
『こうふく みどり』『こうふく あかの』二ヵ月連続リリース記念
西加奈子氏×西原理恵子氏 特別対談収録!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • しあわせのパン
  • 彼女の家出
  • 一〇三歳になってわかったこと / 人生は一人でも面白い
  • カフーを待ちわびて
  • 1945年大阪大空襲 6歳の記憶を確かめてみた
  • 禅シンプル生活のすすめ
  • 赤めだか
  • お金の大事な話 / 「稼ぐ×貯まる×増える」のヒミツ
  • 過ぎ去りし王国の城
  • 時生