• Author鈴木勇一郎
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062181563
  • Publish Date2013年2月

おみやげと鉄道 / 名物で語る日本近代史

日本各地に無数に存在する「おみやげ」は、実は日本近代が生んだ独特の文化だった! 鉄道をはじめとした「近代の装置」が、土地の歴史や産物とむすびついて「名物」が生み出されていくさまを、膨大な史料を徹底的に読み込んで、鮮やかに描き出す! きびだんごはなぜ岡山名物なのか、安倍川餅は餅ではなく「求肥」、赤福は実は新しい伊勢名物だった、北海道になぜバナナ饅頭があるのか…こんなトリビアからはじまる本格歴史研究!
日本各地に無数に存在する「おみやげ」は、実は日本近代が生んだ独特の文化だった!
鉄道をはじめとした「近代の装置」が、土地の歴史や産物とむすびついて「名物」が生み出されていくさまを、膨大な史料を徹底的に読み込んで、鮮やかに描き出す! きびだんごはなぜ岡山名物なのか、安倍川餅は餅ではなく「求肥」、赤福は実は新しい伊勢名物だった、北海道になぜバナナ饅頭があるのか……こんなトリビアからはじまる本格歴史研究!
団子ひとつにも歴史ドラマがつまっている!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 師弟 / 吉本新喜劇・岡八朗師匠と歩んだ31年
  • にっぽん「食謎」紀行 / 名物食のルーツを探せ!
  • 日本史がおもしろくなる日本酒の話
  • ブックストアで待ちあわせ
  • おひとりさまのゆたかな年収200万生活
  • 自分という奇蹟
  • 絶対成功する大富豪のオキテ / バリ島に住む「日本人大富豪」直伝!
  • ミステリ亭の献立帖
  • 本屋さんで探す「明日のカルタ」 / ことば絵本
  • その後のツレがうつになりまして。