• Author植松三十里
  • Publisher中央公論新社
  • ISBN9784122059610
  • Publish Date2014年6月

家康の子

偉大な父を、いつか超えてみせる-。徳川家康の子に生まれ、11歳で人質として豊臣秀吉の養子となった於義丸は、天下人と父の間で、自らの使命を見いだしていく。福井藩祖・結城秀康の波瀾万丈の生涯、ひたむきに生きる姿が感動を呼ぶ歴史巨篇。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 絶唱
  • 君と一緒に生きよう
  • おくりびと
  • 君たちはどう生きるか
  • 架空の犬と嘘をつく猫
  • 戦争広告代理店 / 情報操作とボスニア紛争 ドキュメント
  • あい / 永遠に在り
  • かもめ食堂
  • 誰かが見ている
  • 傑作はまだ