• Author宮城まり子/著
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784163573908
  • Publish Date2001年0月

淳之介さんのこと

一日も逢わずにいられない-それがはじまりだった。作家・吉行淳之介をずっと傍らでみつめてきた。彼が出かけるとき、その背中に「もう帰ってこないかもしれない」と思ったこともあった。そして「まりちゃん」と言い残して逝ってしまうまで-恋は37年間つづいた。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 叱られる力 / 聞く力2
  • 上機嫌の本
  • コーチ! / はげまし屋・立花ことりのクライアントファイル
  • 白夜を旅する人々
  • 無名仮名人名簿
  • にんタマ三人ぐみのあやうし!あさごはんとうばん / らくだいにんじゃらんたろう
  • たまごっち!ゆめみっち&キラリっち
  • いたずらまじょ子のボーイフレンド / まじょ子2 in 1
  • 信長死すべし
  • その日のまえに