• Author梨木香歩
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784101253336
  • Publish Date2002年1月

からくりからくさ

祖母が遺した古い家に女が四人、私たちは共同生活を始めた。糸を染め、機を織り、庭に生い茂る草が食卓にのる。静かな、けれどたしかな実感に満ちて重ねられてゆく日々。やさしく硬質な結界。だれかが孕む葛藤も、どこかでつながっている四人の思いも、すべてはこの結界と共にある。心を持つ不思議な人形「りかさん」を真ん中にして-。生命の連なりを支える絆を、深く心に伝える物語。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 星野源雑談集 1
  • えんとつ町のプペル
  • 社会人大学人見知り学部卒業見込 / 完全版
  • ことばのかたち
  • メンタル・クエスト / 心のHPが0になりそうな自分をラクにする本
  • 誰にも相談できません / みんなのなやみぼくのこたえ
  • 阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし
  • ぬしさまへ
  • お文の影
  • 古道具中野商店