• 著者古川日出男
  • 出版社文藝春秋
  • ISBN9784167717728
  • 発行2008年5月

ベルカ、吠えないのか?

キスカ島に残された四頭の軍用犬北・正勇・勝・エクスプロージョン。彼らを始祖として交配と混血を繰りかえし繁殖した無数のイヌが国境も海峡も思想も越境し、"戦争の世紀=20世紀"を駆けぬける。炸裂する言葉のスピードと熱が衝撃的な、エンタテインメントと純文学の幸福なハイブリッド。文庫版あとがきとイヌ系図を新に収録。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 探偵ガリレオ
  • 容疑者Xの献身
  • 真夏の方程式
  • 氷菓
  • コミュニティを問いなおす / つながり・都市・日本社会の未来
  • スタンフォード式最高の睡眠
  • ウェブ社会のゆくえ / 〈多孔化〉した現実のなかで
  • 弱いつながり / 検索ワードを探す旅
  • 太った男を殺しますか? / 「トロリー問題」が教えてくれること
  • ウェブで政治を動かす!