• Authorラッタウット・ラープチャルーンサップ 古屋美登里
  • Publisher早川書房
  • ISBN9784151200625
  • Publish Date2010年8月

観光

美しい海辺のリゾートへ旅行に出かけた失明間近の母とその息子。遠方の大学への入学を控えた息子の心には、さまざまな思いが去来する-なにげない心の交流が胸を打つ表題作をはじめ、11歳の少年がいかがわしい酒場で大人の世界を垣間見る「カフェ・ラブリーで」、闘鶏に負けつづける父を見つめる娘を描く「闘鶏師」など全7篇を収録。人生の切ない断片を温かいまなざしでつづる、タイ系アメリカ人作家による傑作短篇集。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 十日間の不思議 / 新訳版
  • ミラノの太陽、シチリアの月
  • 向田邦子と昭和の東京
  • 刑事コロンボ殺しのマジック
  • 冬の蝶 / 梟与力吟味帳
  • 吉祥寺デイズ / うまうま食べもの・うしうしゴシップ
  • 刑事コロンボ秒読みの殺人
  • 七回死んだ男 新装版 / THE MAN WHO DIED SEVEN TIMES
  • 刑事コロンボ影のアトリエ
  • 刑事コロンボ死の記念日