• Authorアゴタ・クリストフ 堀茂樹
  • Publisher早川書房
  • ISBN9784151200021
  • Publish Date2001年5月

悪童日記

戦争が激しさを増し、双子の「ぼくら」は、小さな町に住むおばあちゃんのもとへ疎開した。その日から、ぼくらの過酷な日々が始まった。人間の醜さや哀しさ、世の不条理-非情な現実を目にするたびに、ぼくらはそれを克明に日記にしるす。戦争が暗い影を落とすなか、ぼくらはしたたかに生き抜いていく。人間の真実をえぐる圧倒的筆力で読書界に感動の嵐を巻き起こした、ハンガリー生まれの女性亡命作家の衝撃の処女作。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 職業としての小説家
  • わたしたちが孤児だったころ
  • わたしの生活手帖
  • 僕たちのカラフルな毎日 / 弁護士夫夫の波瀾万丈奮闘記
  • 逝かない身体 / ALS的日常を生きる
  • 琵琶湖を巡る鉄道 / 湖西線と10路線の四季
  • 関西の私鉄
  • 定年後のリアル
  • 一番伝わる説明の順番 / 「なんとなく説明する」から「筋道を立てて説明する」へ
  • 東京