• Author百田尚樹
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062764131
  • Publish Date2009年7月

永遠の0

「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、1つの謎が浮かんでくるーー。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 小澤征爾さんと、音楽について話をする
  • 旅のラゴス 改版
  • 何者
  • 幻夜
  • 蒼の悔恨
  • 一〇三歳、ひとりで生きる作法 / 老いたら老いたで、まんざらでもない
  • 小林カツ代と栗原はるみ / 料理研究家とその時代
  • 十津川警部捜査行 北国の愛、北国の死
  • 県庁おもてなし課
  • 十津川警部わが愛する犬吠の海