• Author吉川英治
  • Publisher講談社
  • ISBN9784061965126
  • Publish Date1990年8月

親鸞 2

大盗天城四郎の魔手から、玉日姫をふりほどいたのは、範宴である。そして、その日から範宴はもの想う人となった。甘ずっぱい春の香りは、払えども払えども、範宴を包む。禁断の珠を抱いて、範宴はみずからおののく。京の夜を煩悩に迷い狂う範宴、追い討つように、山伏弁円は彼に戦いを挑む。信仰の迷いに疲れた範宴は、このとき法然を知る。奇しき法然との出会い。親鸞の大転機であった。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 峠 上巻 改版
  • 探偵ガリレオ
  • Baーbah / その他
  • 箱根の坂 上 新装版
  • 親鸞 1
  • 父の詫び状 新装版
  • 幕末 新装版
  • 寂しい写楽
  • 国盗り物語 第2巻 改版
  • 燃えよ剣 上巻 改版