• Author橘木俊詔
  • Publisher光文社
  • ISBN9784334035518
  • Publish Date2010年2月

灘校 / なぜ「日本一」であり続けるのか

進学校として頂点を究めた灘校。創立からの歴史をひもときながら、OBのインタビューや現役灘校生へのアンケート調査を行い、その秘密に迫る。格差社会の論客が、中・高一貫校やエリート教育の功罪を徹底検証する。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • わたしはコンシェルジュ
  • 白洲正子自伝
  • パリでメシを食う。
  • 舟を編む
  • きみの友だち
  • i
  • 卵の緒
  • 大泉エッセイ / 僕が綴った16年
  • おいしい人間
  • 阪急電車