• Author橘木俊詔
  • Publisher光文社
  • ISBN9784334035518
  • Publish Date2010年2月

灘校 / なぜ「日本一」であり続けるのか

進学校として頂点を究めた灘校。創立からの歴史をひもときながら、OBのインタビューや現役灘校生へのアンケート調査を行い、その秘密に迫る。格差社会の論客が、中・高一貫校やエリート教育の功罪を徹底検証する。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ほぼ日刊イトイ新聞の本
  • デラックスじゃない
  • 目の見えない人は世界をどう見ているのか
  • 新島襄自伝 / 手記・紀行文・日記
  • 俾弥呼 / 鬼道に事え、見る有る者少なし
  • フラニーとズーイ
  • 夜と霧 新版
  • ホセ・ムヒカ世界でいちばん貧しい大統領
  • 人生を狂わす名著50
  • デザインの輪郭