• Author海堂尊
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784101333113
  • Publish Date2010年7月

ジーン・ワルツ

帝華大学医学部の曾根崎理恵助教は、顕微鏡下体外受精のエキスパート。彼女の上司である清川吾郎准教授もその才を認めていた。理恵は、大学での研究のほか、閉院間近のマリアクリニックで五人の妊婦を診ている。年齢も境遇も異なる女たちは、それぞれに深刻な事情を抱えていた-。生命の意味と尊厳、そして代理母出産という人類最大の難問に挑む、新世紀の医学エンターテインメント。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 大阪人の胸のうち
  • クラシック音楽の歴史
  • ふがいない僕は空を見た
  • 卒業 / 雪月花殺人ゲーム
  • アリストテレス入門
  • マスカレード・イブ
  • マスカレード・ホテル
  • 億男
  • 反日種族主義 / 日韓危機の根源
  • 上流階級 / 富久丸百貨店外商部