• Author太宰治
  • Publisher角川書店
  • ISBN9784041099124
  • Publish Date2007年6月

人間失格/桜桃 〔平成19年〕改版

「恥の多い生涯を送って来ました。自分には、人間の生活というものが、見当つかないのです」青森の大地主の息子であり、廃人同様のモルヒネ中毒患者だった大庭葉蔵の手記を借りて、自己の生涯を壮絶な作品に昇華させた太宰文学の代表作品。「いまは自分には、幸福も不幸もありません。ただ、一さいは過ぎて行きます」ほかに、家族の幸福を願いながら、自らの手で崩壊させる苦悩を描いた「桜桃」も収録。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • さいごの毛布
  • 田舎の紳士服店のモデルの妻
  • 虹を操る少年
  • レイクサイド
  • 家族シアター
  • 彼女の家出
  • 冒険!発見!大迷路恐竜王国の秘宝
  • 昆虫
  • 最後の晩ごはん / 聖なる夜のロールキャベツ
  • 最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ