• Author江國香織
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784101339221
  • Publish Date2006年7月

号泣する準備はできていた

私はたぶん泣きだすべきだったのだ。身も心もみちたりていた恋が終わり、淋しさのあまりねじ切れてしまいそうだったのだから-。濃密な恋がそこなわれていく悲しみを描く表題作のほか、17歳のほろ苦い初デートの思い出を綴った「じゃこじゃこのビスケット」など全12篇。号泣するほどの悲しみが不意におとずれても、きっと大丈夫、切り抜けられる…。そう囁いてくれる直木賞受賞短篇集。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 大学生からの「取材学」 / 他人とつながるコミュニケーション力の育て方
  • 四畳半王国見聞録
  • おんなのこずかん / 0さい~5さい
  • ハピネスチャージプリキュア! / プリキュアにへんしんですわ~!
  • ドキドキ!プリキュアまちがいさがしブック
  • メイドインアマガサキカタログ
  • 愛着障害 / 子ども時代を引きずる人々
  • 蜜蜂と遠雷 下
  • 図説地図とあらすじでわかる!古事記と日本書紀
  • ペンギン・ハイウェイ