• Author野村潤一郎
  • Publisher筑摩書房
  • ISBN9784480687388
  • Publish Date2006年5月

サルが食いかけでエサを捨てる理由(わけ)

昆虫にも心があるのか。犬と猫はどれぐらい違う生き物か。人間の祖先はどんな生き物なのか…。生命には意味があり、すべてはつながっている。驚きながら読むうちに、生き物と人間が見えてくる。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 言ってはいけない / 残酷すぎる真実
  • プリズンホテル 1(夏)
  • ひらめき脳
  • さるのこしかけ
  • 年金・月21万円の海外暮らし 1
  • 西の魔女が死んだ
  • メジャーリーガーの女房 / ヨメだけが知る田口壮の挑戦、その舞台裏
  • 落日の宴 上 新装版 / 勘定奉行川路聖謨
  • 清須会議
  • 子どもの「頭のよさ」を引き出すフィンランド式教育法

Presented by