• Author加藤シゲアキ
  • Publisher扶桑社
  • ISBN9784594078102
  • Publish Date2017年12月

チュベローズで待ってる AGE22

2015年秋、僕はホストにスカウトされた――。
歌舞伎町の夜に交わる男と女のミステリー巨編
現役アイドルにして、小説家。唯一無二の肩書を持つ加藤シゲアキが満を持して放つ
上下巻500ページの大長編が緊急発売!
【あらすじ】
「ホスト、やるやんな?」
就活に惨敗し、自暴自棄になる22歳の光太の前に現れた、関西弁のホスト・雫。
翌年のチャンスにかけ、就活浪人を決めた光太は、雫に誘われるままにホストクラブ「チュベローズ」の一員となる。
人並み外れた磁力を持つ雫、新入りなのに続々と指名をモノにしている同僚の亜夢、ホストたちから「パパ」と呼ばれる異形のオーナー・水谷。そして光太に深い関心を寄せるアラフォーの女性客・美津子。ひとときも同じ形を留めない人間関係のうねりに翻弄される光太を、思いがけない悲劇が襲う――。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 僕が僕をやめる日
  • 約束のネバーランド / 映画ノベライズ
  • 好きになるその瞬間を。 / 告白実行委員会
  • ノンファンタジー / 告白予行練習
  • 小説映画聲の形 上
  • ずっと前から好きでした。 / 告白実行委員会
  • 小説の神様
  • 僕は何度でも、きみに初めての恋をする。
  • 桜のような僕の恋人
  • 世界は恋に落ちている