• Author池井戸潤
  • Publisher小学館
  • ISBN9784094081664
  • Publish Date2007年5月

最終退行

「負け組」と言われる東京第一銀行の副支店長・蓮沼鶏二は、締め付けを図る本部と、不況に苦しむ取引先や現場行員との板挟みに遭っていた。一方、バブル期の経営責任もとらず、公的資金に頼りながら、なおも会長として院政を敷く元頭取を陥れようと策謀を巡らすリストラに遭った行員。その攻防から銀行ぐるみの不正の匂いをかぎつけた副支店長は、組織に反旗を翻す。攻守ところを変えるスリリングなドラマから現代サラリーマン社会の構造的欠陥を浮き彫りにする。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 三匹のおっさん
  • 感染遊戯
  • 探偵ガリレオ
  • オレたち花のバブル組
  • ソウルケイジ
  • ルーズヴェルト・ゲーム
  • 結婚詐欺師 下巻
  • 結婚詐欺師 上巻
  • 螺鈿迷宮 上
  • 螺鈿迷宮 下