• Author歌野晶午
  • Publisher幻冬舎
  • ISBN9784344418981
  • Publish Date2012年8月

絶望ノート

中2の太刀川照音は、いじめられる苦しみを「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねた。彼はある日、頭部大の石を見つけ、それを「神」とし、自らの血を捧げ、いじめグループの中心人物・是永の死を祈る。結果、是永は忽然と死んだ。が、いじめは収まらない。次々、神に級友の殺人を依頼した。警察は照音本人と両親を取り調べたが、殺しは続いた。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 金曜日の本屋さん 夏とサイダー
  • 聖の青春
  • 恩讐の鎮魂曲
  • ヒカルの卵
  • 火口のふたり
  • 逃走
  • 残照
  • 何がおかしい / 新装版
  • ののはな通信
  • 路