• Author歌野晶午
  • Publisher幻冬舎
  • ISBN9784344418981
  • Publish Date2012年8月

絶望ノート

中2の太刀川照音は、いじめられる苦しみを「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねた。彼はある日、頭部大の石を見つけ、それを「神」とし、自らの血を捧げ、いじめグループの中心人物・是永の死を祈る。結果、是永は忽然と死んだ。が、いじめは収まらない。次々、神に級友の殺人を依頼した。警察は照音本人と両親を取り調べたが、殺しは続いた。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 正義をふりかざす君へ
  • にじいろガーデン
  • あの日にドライブ
  • 女奴隷は夢を見ない
  • 黄昏の光と影
  • 夕あり朝あり
  • 記憶の中の青春 / 小説・京大作家集団
  • アイム・ファイン!
  • よれよれ肉体百科
  • 頭に来てもアホとは戦うな! / 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法