• Author五木寛之
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062910064
  • Publish Date2012年1月

親鸞激動篇 上

京の都を追放された親鸞は、妻・恵信の故郷でもある越後の地に流されていた。一年の労役を済ませようとしていたころ、地元の民に崇められ、生き仏を称する、外道院の行列に出くわす。まるで世の中がひっくり返ったような、貧者、病者、弱者が連なる光景に、親鸞は衝撃を受ける。文字を知らぬ田舎の人びとに念仏の心を伝えよとの、法然上人の言葉が脳裡に去来し、親鸞は外道院と対面することを決意するが──。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 戦争の日本史 17
  • 極言 : 勝者の合言葉
  • 柳生兵庫助 6
  • 柳生兵庫助 5
  • 悪の梯子 / 足引き寺閻魔帳
  • 女狐の罠 / 足引き寺閻魔帳
  • 山姥の夜 / 足引き寺閻魔帳
  • 江戸打入り
  • 孤宿の人 上
  • 孤宿の人 下