• Author島本理生
  • Publisher角川書店
  • ISBN9784043885015
  • Publish Date2008年2月

ナラタージュ

お願いだから私を壊して、帰れないところまで連れていって見捨てて、あなたにはそうする義務がある-大学二年の春、母校の演劇部顧問で、思いを寄せていた葉山先生から電話がかかってきた。泉はときめきと同時に、卒業前のある出来事を思い出す。後輩たちの舞台に客演を頼まれた彼女は、先生への思いを再認識する。そして彼の中にも、消せない炎がまぎれもなくあることを知った泉は-。早熟の天才少女小説家、若き日の絶唱ともいえる恋愛文学。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 似せ者
  • そして、みんなバカになった
  • 時をかけるゆとり
  • 上方落語
  • 大阪弁の世界
  • 潮待ちの宿
  • 発達障害を見過ごされる子ども、認めない親
  • わかりあえないことから / コミュニケーション能力とは何か
  • 信念をつらぬく
  • Iの悲劇