• Author武部好伸
  • Publisher彩流社
  • ISBN9784779170775
  • Publish Date2016年10月

大阪「映画」事始め

心斎橋の輸入商・荒木和一が輸入したヴァイタスコープ。京都の実業家・稲畑勝太郎がフランスから引っさげてきたシネマトグラフ。両者によってドラマチックな攻防が展開された。大阪と映画の関わりについて綴る1冊。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 進化する!地域の注目デザイナーたち
  • 英国一家、日本を食べる
  • パリの日本人
  • 生きるって、なに? 第2版
  • パリの散歩道
  • パリの詐欺師たち
  • 欧州カフェ紀行 / カフェの旅で出逢う、珈琲と人生の物語
  • 桂吉坊がきく藝
  • 日本遊歩記
  • あとかた