• Author伊藤計劃
  • Publisher早川書房
  • ISBN9784150309848
  • Publish Date2010年2月

虐殺器官

9・11以降の、"テロとの戦い"は転機を迎えていた。先進諸国は徹底的な管理体制に移行してテロを一掃したが、後進諸国では内戦や大規模虐殺が急激に増加していた。米軍大尉クラヴィス・シェパードは、その混乱の陰に常に存在が囁かれる謎の男、ジョン・ポールを追ってチェコへと向かう…彼の目的とはいったいなにか?大量殺戮を引き起こす"虐殺の器官"とは?ゼロ年代最高のフィクション、ついに文庫化。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • はじめよう!要件定義 / ビギナーからベテランまで IT活用・システム開発どうしたら、うまくいくんだろう?
  • はじめよう!プロセス設計 / 要件定義のその前に
  • はじめよう!システム設計 / 要件定義のその後に
  • 楽々ERDレッスン
  • 思想地図 vol.3
  • Code version 2.0
  • アーキテクチャの生態系 / 情報環境はいかに設計されてきたか
  • UX戦略 / ユーザー体験から考えるプロダクト作り
  • Information
  • 今日からはじめる情報設計 / センスメイキングするための7ステップ

Presented by