• Author山崎豊子
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784167556044
  • Publish Date1994年2月

大地の子 4

「宝華、万歳!」「初出銑、万歳!」万雷の拍手と大歓声が湧き起った。七年がかりで完成した日中共同の大プロジェクト「宝華製鉄」の高炉に火が入ったのだ。この瞬間、日中双方にわだかまっていた不信感と憎悪が消え去った。陸一心の胸には、養父・陸徳志の、「お前、いっそのこと日本へ-」という言葉が去来する。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 花の百名山
  • 中央本線各駅登山
  • 春の砂漠 上
  • 春の砂漠 下
  • 悲嘆の門 上
  • 悲嘆の門 下
  • 生きて行く私
  • 人間水域
  • 終わった人
  • わるいやつら 上巻 改版

Presented by