• Author恩田陸
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784101234175
  • Publish Date2006年9月

夜のピクニック

高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために-。学校生活の思い出や卒業後の夢などを語らいつつ、親友たちと歩きながらも、貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。本屋大賞を受賞した永遠の青春小説。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 慈雨
  • 東京騎士団 新装版
  • まほろ駅前番外地
  • 夜行観覧車
  • 泳ぐのに、安全でも適切でもありません
  • ビブリア古書堂の事件手帖 / 栞子さんと奇妙な客人たち
  • ポイズンドーター・ホーリーマザー
  • 思い出コロッケ
  • まほろ駅前多田便利軒
  • さきちゃんたちの夜