• Author宮部みゆき
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062776745
  • Publish Date2013年10月

小暮写眞館 下

――今だから、言えるんだ。
ふたをしてきた家族の過去。それに向き合う時がくる。
人の想いは思いもかけない場所に現れることがある。たとえば写真とか。英一の小学生の弟、光(ピカ)の様子がおかしい。友人のテンコによれば、彼は写眞館の元主(もとあるじ)、小暮さんの幽霊に会いたいのだという。そして垣本順子、英一と家族、各々が封印してきた過去が明らかになる。読書の喜びがここにある。感動の結末へ。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 京都下鴨なぞとき写真帖
  • 分身
  • ノースライト
  • 盤上の向日葵 下
  • 蘇我の娘の古事記
  • 完璧な母親
  • 盤上の向日葵 上
  • 脳科学捜査官真田夏希 イノセント・ブルー
  • 一汁一菜でよいという提案
  • 日暮らし 下 新装版