• Author山同敦子 廣木健司 五十嵐哲朗
  • Publisherフィルムアート社
  • ISBN9784845916450
  • Publish Date2018年2月

日本酒の人 / 仕事と人生

廣木健司|飛露喜 恵まれた出会いがあったからこそ、 そこで出会えた人たちに恥ずかしくない酒造りがしたい。 恥ずかしくない人生にしたい

五十嵐哲朗|天青 昔の杜氏は失敗しないことが、蔵元から与えられた命題だった。 いまのうちの蔵の空気感は、「失敗したら、自分でリカバリーしろよ」なので、 失敗を恐れる必要はない。おかげで遊び心も生かせます。

髙嶋一孝|白隠正宗 海外料理と日本酒のペアリングを考えるより、 日本各地の伝統的な食べ物と日本酒を燗で楽しむ文化を発信するほうが、 グローバルだと思うんです。

今村友香+庄司隆宏|若波 変えることにはリスクを伴う。でも留まることは退化です。 好奇心を持って変えていくことで、新しい芽生えがある。 落ち込むことがあっても、信念を持って待てば、必ずタイミングが来る。 ピンチはストーリーになるんです。

森谷康市|天の戸 理屈から入るんでなく、身体で覚えて、熟練しなければできない仕事がある。 根気よく続けてないと見えない景色がある。

日本酒入門 そもそも“日本酒”って何? 日本酒ができるまで 日本酒を知る基本的な用語 5蔵の日本酒を扱う、全国酒販店リスト

編著者あとがき 酒蔵情報

>> 続きを表示